パンケーキ de 誕生日


アメリカ旅行記の途中ですが、ちょっと脱線。


iトーさんと結成している「ミソ会」には、メンバーがもう1人いて、各々のお誕生日前後には、

主役の行きたいお店でランチしたり、アフタヌーンティーしたりして、お誕生日をお祝いしています。


10月生まれのわたしの番が回ってきたので、今年はどこがいいかなーと考えた結果、

ふと「那須の『森のvoivoi』へ行ってみたい」と思いつき、相談したら快諾してもらえたので、

メンバー3人で那須へドライブがてら、パンケーキを食べに行ってきました。


b0162534_21365742.jpg


予約が取れなかったので、2時間待ちは覚悟で伺ったのですが、幸いにも1時間待ち程度で入店。

時間が遅かったので、セットメニューは品切れで残念でしたが、でもでも堪能できました!



まずはハッピーハロウインパンケーキ。


b0162534_21372816.jpg




那須高原野菜と
4種のチーズフォンデュ・パンケーキ


チーズをたら~り


b0162534_21374936.jpg



美味しそ~☆


b0162534_21385598.jpg



チョコバナナパンケーキも、チョコをたら~り



b0162534_21394651.jpg


本日のスープ(具沢山のミネストローネ) 


甘いのの後のしょっぱい系はたまらない☆


b0162534_21405248.jpg



パンケーキはシェアをして、スープは1人1つずつ。た~っぷり堪能しました!



甘いパンケーキは最近すっかり苦手分野になってしまいましたが、

フレッシュミルキーなクリームは全くしつこくなく、増量したい!と思うほど。


那須野菜もシャキシャキで美味しかったなぁ。チーズも濃厚で、新鮮野菜とのコンビネーションがもう最高!

やっぱりvoivoiさんは美味しい。


ダッチベイビーも食べたかったけど、お腹がパンパンになってしまったので、いつかまた、のお楽しみです。

久しぶりに三茶のお店も伺いたくなりました。




voivoiさんの後は、SHOZO CAFEに寄り道して、焼き菓子とカフェオレをテイクアウト。


b0162534_21421418.jpg


店内でお茶したかったけど、お腹がパンパン過ぎて無念でした。これもまた次回の宿題!



帰りの車内では、松田聖子(裸足の季節~strawberry timeの頃まで)と、

ピンクレディ限定の『クイズドレミファドン』ごっこをしたり、

globeTRFで歌って踊って(世代がバレバレ)、大・爆・笑のうちに、帰路につきました。

楽しかった~~~。


iトーさん、Mっち(長時間運転有難う!)、今回も有難うございました!!!

日帰り温泉も実現させましょーー。




[PR]
by jasmine46 | 2016-10-31 21:58 | 日帰りの旅 | Comments(0)

冷や汗をかいたお話

b0162534_13112965.jpg



概ね順調だった旅ですが、ちょいちょい冷や汗をかくような事はありました。

「終わりよければ全てよし」とは言うけれど、こうして無事に帰ってきてから、

思い返してはドキマギしてます。



『空港で迷子になった話』


これは行きのロスとラスベガスの空港での話。


ロスでは、入国して荷物をピックアップした後、ラスベガスへの乗り継ぎのターミナルがわからず、ウロウロウロ・・・。

(利用航空会社はアメリカン)

案内表示も出ていないし(気付かなかっただけ?)、全然わからなくて、セキュリティのおじさんに聞いて解決。

到着したターミナルを出て、隣のターミナルまで徒歩移動でした。

しょっぱなの洗礼にやられた。。。この時点で、早くも日本語が恋しくなる(笑)



お次は到着地のラスベガス、マッカラン空港で。

飛行機を降りた後、トラムに乗ってバゲージクレームのあるターミナルへ移動したのですが、

私達は何も考えず(←この時点でアウト)、人の流れのままに、目の前にやってきた「Red Line」と書いてある

トラムに乗って、ターミナル3に到着。


バゲージクレームのエリアはすぐ。

しかーし、待てど暮せど、荷物が出てこない。

ターミナル3到着表示にも、自分達の飛行機が表示されない。

なんでー?!

空港の人を探すも、なかなか見当たらない。内心かなり焦り気味。


ひたすらウロウロしていたら、同じ飛行機だった人が同じように迷っている様子だったので、

ちょっと離れて後をついて行く。

結局外への出口付近までたどり着き、そこに居た空港の人に聞いているのを聞きかじった結果、

航空会社ごとに利用ターミナルが違い、アメリカン航空はターミナル1だったことが判明。

ターミナル1へは、Red Lineではなく、Blue Lineに乗らなければならなったのです。あちゃー。


そういえば到着後の機内アナウンスで「Blueなんとか」とか言っていたような気もする・・・

と、気付いたときには後の祭り。

目の前に来たRed Lineに、何も考えずに乗ってしまっていたのでした。


なまじ座席が前列だったため、自分の飛行機ではなく、他の飛行機から降りてきた人の波に流されたわけです(と言い訳)

同じように迷っていた人は、機内で通路挟んで隣の席の人でした。

(プラチナブロンドの超美人だったから、よく覚えていた笑)


ターミナル3から元のゲートまで、トラムで戻ることができませんでしたが、

ターミナル間を連絡するシャトルバスがありました。

外に出てバス停に向かったら、同じような人が結構たくさんいて、ホッとするやら、笑ってしまうやら。

バスの運転手さんは「君たち全員、ターミナル間違えちゃったのかい?!」みたいなツッコミを入れてくれ、

全員で「その通り!」。

そして爆笑。妙な連帯感が生まれたのでした。


無事にターミナル1へ到着し、ターンテーブルへ行ってみたら、少なくなったスーツケースが、

寂しげにカタカタ回っておりました。

この時、深夜1時。。。荷物、残っててよかった。。。疲れた。。。



単に下調べが足らなかった、ということなんですが、日本空港の案内表示の親切さが、

しみじみと懐かしくなりました。

(帰国時に空港で確認したら、Red LineBlue Lineの案内表示はありましたです。恥)


なお、この記事を書くにあたりちょっと調べたら、「ラスベガス大全」に、トラム移動についてのコラムがありました。

同じように迷う人、多いのね(苦笑) そして、(あたりまえだけど)下調べって、超~大切。。。


冷や汗をかいたお話は、次回へ続く。




[PR]
by jasmine46 | 2016-10-30 16:00 | 2016年アメリカの旅 | Comments(0)

旅の日程表


b0162534_13023589.jpg


アメリカのグランドサークルを巡る旅。

グランドサークル(The Grand Circle)は、アメリカのユタ州とアリゾナ州の州境にあるパウエル湖という
巨大な人造湖を中心に、半径230km の円を描いた時、その円(サークル)の中に含まれるエリアの呼称。
10の国立公園、16の国定公園、19の国立モニュメントや州立公園が、その円(サークル)の中に含まれる。
 ~Wikipediaより~

こんな感じで回ってきました。


【2016年10月アメリカ グランドサークルの旅】

1日目
東京(羽田) 発 アメリカン航空26便
~日付変更線通過~
ロサンゼルス→乗り継ぎ→ラスベガス(深夜着)→空港にてレンタカー借受
泊: Baymont Inn And Suites Airport South Las Vegas
2日目
ラスベガス→キングマン→セドナ
泊: Wildflower Inn, Sedona
3日目
セドナ観光→ペイジ
泊: Best Western PLUS at Lake Powell
4日目
ペイジ(アンテロープキャニオン、ホースシューベンド)観光→モニュメントバレー
泊: Goulding's Lodge
5日目
モニュメントバレー観光→グランドキャニオン
泊: Yavapai Lodge
6日目
グランドキャニオン観光→ラスベガス
泊: Mandalay Bay Resort & Casino
7日目
ラスベガス滞在
泊: Mandalay Bay Resort & Casino
8日目
AM3:30チェックアウト→空港にてレンタカー返却
ラスベガス→乗り継ぎ→ロサンゼルス→
~日付変更線通過~
東京(成田)着(午後)アメリカン航空169便


総走行距離は、約1,930キロ。
長いようで、“あっっっ”という間の1週間。
セドナはグランドサークルに含まれませんが、せっかく近くまで行くのなら、と、組み込んでもらいました。

旅行の手配も、レンタカーの運転も、ナビも、全てKが担当。
あれもこれも、順調に旅ができたのは、Kのおかげです。

本当にありがとう。



[PR]
by jasmine46 | 2016-10-30 12:59 | 2016年アメリカの旅 | Comments(0)


b0162534_21445171.jpg


アメリカの旅から、帰ってきました。


最初から最後まで、小さな?トラブルはちょいちょいあったものの、

広大な、壮大な、アメリカの大自然と、くらくらするようなラスベガスのネオンと街並みを、体感しました。


そして私は


都会より、田舎が好き

ネオンより、夜の静けさが好き

大規模ホテルより、小さくて清潔なロッジやモーテルが好き


と実感しました。

(正直、ラスベガスは、もういいかな・・・という感じ。iトーさん、すいません汗)


まだまだ時差ぼけと疲れが抜けず、ブログの更新まで力が及びませんが、

忘れないうちに少しずつ、記録を記そうと思います。



写真は、今回の旅で一番好きになった場所。

モニュメントバレーの夕景。




[PR]
by jasmine46 | 2016-10-26 21:47 | 2016年アメリカの旅 | Comments(2)

旅先でのモバイル事情


アメリカでの通信手段をどうするか、ちょっとばかり悩みました。

海外で本格的にスマホを使うのが、実は今回が初めてなのです。

前回の旅行は2012年ハワイだったのですが、その時はホテルの無料Wi-Fiだけで事足りてしまって。


毎年ラスベガスに行くiトーさんは、Wi-Fiのルーターをレンタルしているということなので、

わたしも費用をシミュレーションをしてみました。

予備バッテリーもあった方が良いだろうし、容量も大きいほうがいいし。どれどれ。


そうしたら。

あら、案外高い。。。


あれもこれもと思ったせいか、想定をはるかに超えてしまいました。

でも持って行ったら2人で使うし、ドライブ中はGoogle map見るだろうしなぁ。うーん。


で、決められなくて最後にKに相談したら

「借りてもいいけど、auなら『世界データ定額』を使ってもいいんじゃないかなぁ。」


とのことで。


どうやら、この夏から始まったサービスらしく。


***


利用開始から24時間、日本で加入しているデータ定額プランの容量をそのまま海外で使えるサービスです。

世界データ定額では、利用開始時点から24時間を1日と数えます。

このため、渡航先に夕方に到着した場合、翌日の夕方まで980円でデータ通信が可能。

海外でも日本時間に縛られず、利用したいタイミングでデータ通信を始められるというわけです。

利用開始から24時間が経過すると自動的に終了するため、使いすぎの心配もないとしています。


***


ほほー。

そんなのがあったなんて、初めて知りました。(わたしもKも、auです)

さらに、au STAR会員だと、最初の24時間は無料になるそうです。※2016年8月~12月の利用分


ちなみに、ソフトバンクだと『アメリカ放題』ドコモだと『海外1dayパケ』など、色々あるんですね。

昔は渡航先で現地用の携帯を借りたりしたけれど、便利になったものだなぁ。


ということで、今回はルーターは借りず、『世界データ定額』を利用してみることにしました。

今回の訪問エリアでの通信状態や、使い勝手がどうだったかは、体験してみて報告したいと思います。


ついでに、ドライブ中にも充電状態を気にせずiPhoneが使えるように、シガーソケットUSB充電器も用意しました。

2口タイプ。


b0162534_15384705.jpg



旅の準備は楽しいけれど、ちょいちょい物入りです。。。





[PR]
by jasmine46 | 2016-10-02 15:39 | 2016年アメリカの旅 | Comments(0)