「ほっ」と。キャンペーン



4日目の朝を迎えました。

外はまだ暗いけれど、徐々にビュートのシルエットが浮かび上がってくる光景は、見ていて飽きることがありません。

旅の間中お天気には恵まれていて、この日の空気も清々しく、空が美しい。



b0162534_22334561.jpg
新しい1日の始まり。



朝食は、夕べスーパーで購入しておいた、サンドイッチ風なものとヨーグルト。

クロワッサン?デニッシュ?みたいなパンに、チーズとソーセージが挟んであって、レンジでチンしていただきました。



b0162534_22361292.jpg
旅の中で、一番印象に残っている朝ごはん(笑)



これ、この旅の間、スーパーで買って食べたものの中で、一番美味しかったかも(笑)

味云々よりも、温かいってことが、美味しく感じられた一番の理由かもしれない。

温かいといえば、今回泊まったどのホテルも、部屋にコーヒーメーカーが置かれていて、コーヒーを飲むには良かったけれど、お湯が沸かせないタイプのもの(カプセルをセットするものとか、粉を直接セットするもの)だったので、普段家では温かい日本茶しか飲まないわたしは、携帯用の湯沸かし器を持ってくれば良かったと、後悔しきりでした。



さて、今日は午前中にグールディングスロッジが催行しているバレーツアーに参加します。



b0162534_22512519.jpg
中央に写る道を通って、奥へ奥へ!



ツアーには、所要時間2時間のコースと3時間のコース、そして丸1日のコースがあって、わたしたちは3時間コースを申し込み。

旅行者が自分の車を乗り入れて走れるルートもあるのですが、入ることができるエリアは限られていて、ツアーではそれ以外のエリアにも立ち入って、見学することが出来ます。



b0162534_22380391.jpg
DELUXE TOURを申し込みました。が、ALL DAY TOURも気になるなぁ・・・。



朝食を済ませたら、とても快適に過ごせた部屋ともお別れ。今思い出しても、一番名残惜しかった。。。

またいつか戻ってこられることを願いつつ、フロントでチェックアウトを済ませたら、ツアーの集合場所へ。

既に参加者らしき人が集まっているけれど、わたしたち以外は欧米の方々ばかり。

夕べ夕食を食べたときは、レストランに日本人が結構いたけれど、きっとみな団体ツアーだったのね。



b0162534_22401098.jpg
中央のベンチが、ツアーの集合場所。フロントとは、目と鼻の先。



しばらく待っていると、アンテロープキャニオンでも利用したような、ピックアップトラックの荷台が座席になっているタイプの車がやってきて、カウボーイみたいな服装のナバホのガイドさんに声をかけられました。



b0162534_22412310.jpg
赤シャツがお似合いのガイドさん。名前を忘れてしまったのが惜しまれる。。。



b0162534_22424267.jpg
車に乗り込む際に、訪れる場所を印した地図をくれました。



さて、いよいよバレーツアーに出発。

どんな景色に出会えるのか楽しみです!





[PR]
by jasmine46 | 2017-01-13 22:54 | 2016年アメリカの旅 | Comments(0)



今回の旅の計画は、「グールディングスロッジの予約が取れた!」という、Kからのメールで始まりました。

モニュメントバレーには、『ビューホテル』という新しいホテルが出来たとはいえ、老舗のこのホテルが1ヶ月前の予約で取れたのは運がいいぞ、と思って、訪れるのを楽しみにしていました。


が、行ってみてびっくり。


予約していた「スイート」は、実は「ヒルサイドスイート」というカテゴリで、『グールディングスロッジ』と聞いて思い浮かぶ、岩壁を背にした宿泊棟ではなく



b0162534_22174427.jpg
いわゆるこれが、グールディングスロッジといえば!的な風景。




車で少々移動した場所にある、新築建売分譲エリアみたいな、一戸建てのお部屋でした。


b0162534_22185956.jpg
新築一戸建てはこちら(笑)




まさかモニュメントバレーでこんなところ?と、想像していなかった風景にびっくりしましたが、自分達の部屋(建物)に着いて、玄関の扉を開けた瞬間に、テンションが一気に高まりました。



b0162534_22201210.jpg
玄関前。テラスのテーブルで朝食もいいね~♪



b0162534_22205786.jpg
扉を開けた瞬間、おぉ!とテンションが一気に上がった(笑)




ペンキの匂いが残る、真新しい(ように見える)お部屋は、キッチン+2ベッドルーム。

「すごい!広い!綺麗!すごい!」と連呼した記憶しかありません。(笑)

あまりに嬉しかったので、この部屋だけは、詳細に写真を撮ってきました。



b0162534_22233686.jpg
ベッドその1。大きくて快適。爆睡を保証します(笑)



b0162534_22242894.jpg
キッチン。食器類も揃っていて、長期滞在問題なし。冷蔵庫の上にはテレビ。手前には4人がけのテーブルと椅子も完備。



b0162534_22255651.jpg
バスルームの手前にはもう1部屋あって、ベッドがもう1台。わたしはこちらで爆睡。手前にはキャビネットとテレビも。



b0162534_22270039.jpg
突き当りはバスルーム。清潔で快適。シャワーが固定なのは仕方ないね。



b0162534_22281468.jpg
タオルも豊富。ありがたい。



b0162534_22291227.jpg
ソファ(たぶんベッドになるやつ)は、座りにくくて、唯一これだけが残念だった。




お掃除も行き届いていて清潔で、内心ビクビクしていた虫の気配も無く、トイレもシャワーも、水圧や水量、排水等全く問題なく、ここがモニュメントバレーだなんて信じられないくらい快適。

高台にあるメイン棟に比べたら、ビュートの眺め等は悪いと思いますが、わたしはこのスイートがとても気に入って、あと2泊くらいしたかったです。



b0162534_22294523.jpg
玄関前のテラスからの風景。あぁ、また行きたい!





どの部屋も、建物の真横に車を停めておけるようになっていて、とても便利な造りになっていたのですが、わたしたちが着いた時には、ほとんど車が停まっておらず。

夜になっても灯りが点いた部屋は数えるほど。朝になって、お隣や近所に数組いたのに気が付いた程度だったので、グールディングスロッジに宿泊しようと考えている人がいたら、ヒルサイドスイートは穴場です。



すぐ近くにはガソリンスタンドとスーパーもあり、スーパーの品揃えはなかなか豊富で、朝食はこちらで調達。

夕食はメインエリアにあるレストランで、絶対食べると決めていた、ナバホタコを頂きました。

とても大きくてびっくり。けれど思いのほかあっさりしていて、美味しかったです。食べきれず、半分近く残してしまったけれど。



b0162534_22325263.jpg
一見油っこそうだけど、軽くて美味しかったナバホタコ。




宿泊も景観も、大大大満足だったモニュメントバレー。この旅で一番の、大好きな場所になりました。

やり残したことも、買わずに後悔しているものもあるので、いつかリベンジに行かないと!



明日は、ホテルのツアーデスクで申し込んだバレーツアーに参加した後、グランドキャニオンへ向かいます。

いよいよ旅も終盤。さみしい~泣







[PR]
by jasmine46 | 2017-01-06 22:44 | 2016年アメリカの旅 | Comments(0)