グランドサークルでのおトイレ事情


b0162534_20253830.jpg


【注意】今回はビロウなお話です。



旅行にあたって、気になっていたことは数々あれど、その中でも個人的に重要ポイントだったのが、おトイレ事情です。


わたしは元々お腹が弱くて、おトイレに行けない、と思うと、余計に行きたくなってしまう、やわなお腹の持ち主。

今回は街と街の間が何十キロもあったりするから、簡単には行けないし、公園とか、観光ポイントにはおトイレあるのかな、

あってもやっぱり汚いのかな・・・と想像するにつけ、旅行前から妙に緊張してしまい、簡易トイレを持参しようか、

かなり真剣に悩みました。(結局持って行きませんでしたが)


グランドサークルの旅行記を検索しても、おトイレについてはあまり書いている人がいなかったので、

同じように気になっている人がいたら、参考になればと思い、記事にしておきたいと思います。


ドライブ中、頼りになったのは、やっぱりガソリンスタンドのおトイレです。

ガソリンスタンドは、街と街の間の、集落などのない場所、道の途中でも、ポツンとあったりしたので、

急に行きたくなっても、何十キロも我慢する必要はないと思いました。

でも飲み物のガブ飲みは注意だし、お腹の弱い人は、冷たいアイスも我慢した方が身の為だとは思います。

(日本未発売(たぶん)の、ハーゲンダッツのコーヒーナッツバーが、とーーーーっても美味しそうだったけど、

この事情により我慢しました。食べたかった。。。)


ガソリンスタンドには小さなストアが併設されていることが多く、わたしたちも今回の旅ではかなりお世話になりました。

ストアのあるスタンドを見つけたら立ち寄って、定期的におトイレ休憩してました。

お掃除もきちんとされているので、利用するのに不自由はまったくなかったです。


ウィリアムズ近郊のスタンドのトイレは、個室が1つしかなくて、壁に架かっている鍵を持って入る仕組みでしたが、

それ以外は、いわゆるごく普通の、個室が複数ある、お店のトイレのイメージです。

こういうトイレでは、手をかざすと適量のお手拭ペーパーが出てくる装置が設置されているところが多くて、

これはとても便利でいいなと思いました。

あと、シートペーパーが常備されているところも多かったです。これも意外な発見でした。

念のため便座除菌シートも持って行ってましたが、いちいち気にするのが面倒になって、使わずに終わっちゃいました。


観光ポイントでは、アンテロープキャニオンとグランドキャニオン

(ハーミッツレスト、ビジターセンター、スーパー(Canyon Village Market Place and Deli)の3箇所)、

セドナのクレッセント・ムーン・ランチ (Cressent Moon Ranch)のおトイレを利用しました。


ハーミッツレストとクレッセント・ムーン・ランチのおトイレは、広い個室内に便座がぽつんとあって、

水洗ではありません。

アメリカのおトイレらしく、便座が大きいので、物を落としそうで怖い、という恐怖もちょっぴり。

でも思いのほか清潔で(利用者のモラルも関係あるのでしょう)、臭いはそれほど気になりませんでした。

ただ、手を洗う水道がなく、これにはちょっと困りました。

除菌ティッシュを持参していたので良かったですが。ウェットティシュは必携です。


グランドキャニオンのビジターセンターとスーパーのおトイレは、あまり印象に残っていないので、

ごく普通の水洗のおトイレだったと思われます。


今回の旅で、悪い意味で一番忘れられないのは、アンテロープキャニオンのおトイレです。

コンクリ建ての、小さな、外見はとても綺麗なおトイレが幾つも並んでいたので、安心していたのですが、

見学を終えてから行ってみたら、施錠されていて使えない!

その裏に、いわゆる工事現場にあるような仮設トイレが何基か並んでいて、使えるのはそっちだけでした。

もちろん水洗ではなく、手洗い場もありません。ゴミ箱もなし。


そしてこれがもう・・・。


これ以上は想像にお任せします。

言えるのは、アンテロープキャニオンでは、おトイレはなるべく行かない方がいいかな、ってことです。


と、忘れられない体験もしましたが、事前に心配していたほど切羽詰ることも、不自由することもありませんでした。

ドライブ中のランチは、ファストフード店を利用することが多かったですが、どのお店もトイレは清潔でマル。

それより、利用者が去った後のテーブルや、テーブル下の汚れの方が、気になる気になる。

旅の最初の頃は慣れなくて、汚すぎて、座る席無いよーーって困ったくらいです。

気にせず自分で片付けて座りましょう。


長々とトイレの話ばかり、お読み下さり有難うございました^^;





[PR]
by jasmine46 | 2016-11-04 22:00 | 2016年アメリカの旅