1日目 Las Vegas~Kingman~Sedona  PartⅢ


旅の1日目は、ラスベガスからキングマンを経由して、セドナに向けての移動です。

280マイル(約450キロ)、休憩・渋滞なしで、約5時間の道程。先は長い~。


b0162534_22454670.jpg



ラスベガスの郊外にさしかかると、徐々に乾いた砂と岩の大地が広がり始めました。

初めて目にする、広大なアメリカの大地。


車窓から目が離せず、「ワー!」「スゴイ!」を連発し、ラジオから流れる音楽にノリノリになりながら、

初めてのアメリカにはしゃぐ自分。アメリカは、想像以上に広い!広すぎる!!


しか~し、行けども行けども、同じよーな風景が広がるばかり。。。

徐々に飽きてきてしまう。飽きるの早い。


さらに、出発早々に、隣の車線を走り去るダンプ?トラック?に追い越される時に、排気ガスのゴミのような、

黒い液体をバシャッと撒き散らされ、車の右側とフロントガラスに、シマウマのような黒い線と点が・・・。

(ほんとに「バシャッ」と音がして、びっくりした)


ウィンドウォッシャー液で、拭けども拭けども、まったく落ちやしない。

結局最後までそのままでしたが、今思うと、途中で洗車でもすればよかったのかな。

以降、車窓から撮った写真には、全て薄ぼんやりとした汚れがあるのでした。。。


b0162534_22463628.jpg
どんどん迫るミード湖と、それを邪魔する?黒い点々・・・苦笑


それでも、日本とは全然違う風景の中を走るのは、とても楽しい時間でした。

どこまでも広がる景色の中、突然現れるダムや青い湖、ポツンポツンとある、小さな集落や、牧草地の草をはむ牛や馬たち。

殆ど緑のない、岩と砂ばっかりの荒涼とした場所にも、水があって、人の営みがあるんだなぁ、と、

ドライブの最初から最後まで、こんなことばかり感じていたような気がします。


b0162534_22472223.jpg
途中の展望台から見た風景。荒野の向こうに、コロラド川が見えた。



そういえば、フリーウェイを走っていると、「次の出口を出ると、こんなお店やホテルがあるよ」という案内表示を

よく目にしたのですが、マックとバーガーキングとタコベルの登場頻度が、すごーく高かった。

どんな小さな町にも、ファストフードは絶対ありました。というか、ファストフード以外は無いのかな?という印象。

特にマックは多くて、どの街にも必ずあったような。

ある街を通過したとたん、「McDonald'sは○マイル先!」という案内表示があったのには笑ってしまいました。



この調子だと、旅の終わりにたどり着くのは果たして何時なのか、と我ながら不安になりますが、のんびり更新していきます(笑)

でも、こうやって書いていると、もう忘れていたような小さな欠片のような記憶も、ふと思い出せたりするから楽しい。



[PR]
by jasmine46 | 2016-11-11 23:03 | 2016年アメリカの旅