1日目 Las Vegas~Kingman~Sedona  Part VI


キングマンからセドナに向かう途中、Kの希望で、ウィリアムズという街に少し寄り道をしました。

ルート66での見所の1つであると共に、グランドキャニオンへの入口となる街です。


旅行前は、ルート66に特別な思い入れもなかったので、例によって殆ど事前調査せずで、

中心部を車で通過しただけで写真もありませんが、荒野に現れたおもちゃ箱みたいな街の中心部には、

ルート66をモチーフにしたグッズを扱うお店や、お客さんで賑わうレストラン、モーテルがあったりで、

小さいながらもぎゅぎゅっと詰まった、賑やかな楽しそうな雰囲気の街でした。


例によって帰国後に知ったところによると、阿川弘之氏(阿川佐和子さんのお父様)がお気に入りでいらした

安くて美味しいステーキが食べられるレストランなどもあったようで、時間をとってゆっくり散策してみたかったなぁと思います。

(今回の旅でちょっと後悔しているのは、ステーキを食べなかったこと。せっかくアメリカに行ったのだから、一度は食べればよかった。。。)



さて、ルート66にそれほど関心も無く、街散策にも興味なしのK(笑)

そんなKが、なぜウィリアムズに寄りたかったかというと、それはウィリアムズからグランドキャニオンまで、鉄道が走っているからであります。

鉄道と言っても現在は観光鉄道ですが、1日数便、グランドキャニオン駅(サウスリムのグランドキャニオンビレッジにある)までを、

片道2時間15分かけて往復しています。


街の中心部のすぐ近くにあるウィリアムズ駅に着くと、ちょうど列車が出発するところ!

季節限定のハロウィン仕様です。これから2時間かけてグランドキャニオンまで行くんですね。

途中にはどんな風景が見えるんだろう。楽しそうだなぁ。行ってらっしゃい!


b0162534_21313824.jpg
ハロウィンのかぼちゃが可愛い。
途中で落ちませんように(笑)



ホームの近くには、常設展示されている蒸気機関車もあります。


b0162534_21331627.jpg
ピノキオの顔に見える・・・。
汽笛を聞いてみたかったな。



手前には案内板もありました。

見てみると、映画『ポーラーエクスプレス』のイラストがあります。


b0162534_21344830.jpg



映画にこの機関車が使われたのかな?と思ったのですが、そうではなく、クリスマスシーズンになると、

この機関車をポーラーエクスプレスに見立てた特別列車が運行されるそう!


サンタに逢いたい子供達がパジャマ姿で列車に乗り込み、ホットチョコレートやクリスマスソングを楽しみながら、

ポーラエクスプレスの世界を体験できるそう。

目をキラキラさせている子供たちの姿を想像すると、なんともほっこりした気分になりました。

大人気のこのイベント、チケットは毎年あっという間に売り切れるそうです。

今は人気のないこの駅も、キラキラして賑やかになるんだろうなぁ。



b0162534_21361386.jpg
列車が出発したあとは、人気もなくひっそり。




日本からの旅行ではちょっとハードルが高そうですが、一度乗ってみたいなと思った、グランドキャニオン鉄道でした。







[PR]
by jasmine46 | 2016-11-16 21:48 | 2016年アメリカの旅