2日目 Sedona~Page Part V



セドナを後にしたご一行、今日はこのまま真っ直ぐと、宿泊地であるPage(ページ)へ向かいます。

昨日来た道をそのまま戻り、フラッグスタッフから89号線をひたすら北上。

160マイル、約3時間の道のりです。


b0162534_22174115.jpg
まっすぐ、まっすぐ。




フラッグスタッフは、アリゾナ州北部の中心都市で、北アリゾナ大学や、冥王星の発見で知られるローウェル天文台などがあります。

また、「フォレスト・ガンプ」「キャスト・アウェイ」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」などの映画の撮影も行われたとか。

古き良きアメリカの雰囲気を残した街並みが、映画の舞台にぴったりなのでしょう。

今回は車で通過しただけですが、またいつか近くに来ることがあったら、ゆっくり散策してみたい。



b0162534_22185448.jpg
フラッグスタッフでの撮影は、Kの撮ったこのSLの写真のみ(笑)



レンタカーの旅って、ガイドブックだけでは知ることのできない場所や街の魅力をじかに感じられて、とても良いですね。

先を急ぐ旅じゃなかったら、行き当たりばったりで、気に入った街に滞在するという旅のスタイルも、楽しいだろうな。




街から遠くなるにつれ、すれ違う車の数も徐々に減り、まわりの景色も、緑から茶色へと変化してゆきます。

大好きな映画「テルマ&ルイーズ」で、二人が逃亡の際に走っていたような、荒野の中を貫く真っ直ぐな道。

こんな場所でパンクやガス欠したら、一体どうするんだろう?と思った景色の中に自分がいるなんて、とても不思議な気分でした。

実際に、道路の両脇には、バーストしたタイヤの欠片がゴロゴロと散らばっていて、もしパンクしたら?!が、現実味を帯びて来て、

内心ドキドキ。 たま~に通過するガソリンスタンドや小さな集落に、人気を感じ、ホッとします。



b0162534_22211439.jpg
まーっすぐに続く道。この辺りはフラッグスタッフの近郊なので、まだ緑が多い。




ページに近づくにつれ、遠くの方には、グランドキャニオンの端っこのような、大地の割れ目らしき光景もちらほらと。

旅の最後に訪れるグランドキャニオンへの期待も高まってきます。こんなのが450キロも続いているなんて、信じられない。

アメリカって、ほんっっっっとに、おっきい!!


b0162534_22232251.jpg
ページに向かう途中にあった展望台にて。
雄大さに、言葉を失う。






[PR]
by jasmine46 | 2016-12-01 22:30 | 2016年アメリカの旅